« プレステージ再見。 | トップページ | ゲド本登場。 »

2007年6月18日 (月)

誕生日占い。

最近になって占いに凝り始めた友人がおりまして、
占いと言っても、この頃はいろんなものがあるんですね。
前世とかオーラの色とか
色々な占いに毎週のようにトライしており、
そのうち占いの旅全国行脚に出たらどうしようという勢いで(ちょっとおおげさ;;)
彼女もタフだな~と思うのですが、
現代はそういう時代になってきたのでしょうか。
未来はむしろ神秘主義や虚無主義が世を席巻するという
昔読んだSFマンガを思い起こすところですが、
ちょっと昔では考えられないくらい市民権?を得てきたように思います。

私はいいことだけ信じるという苦しいときの神頼み、
もしくは当たってるとふーんと思って終わり、というタイプですが、
その彼女からもらったのが
『誕生日大全』
(サッフィ・クロフォード+ジェラルディン・サリヴァン=著 主婦の友社)
の該当一ページでした。
おお、結構当たってる、と思ったのですが、
世界旅行をする、って何でわかるの?と思ったら、
9日生まれの人のところに大抵同じことが書いてありまして、
そうか、生まれた日で決まってたのか!と
感心しました。(・・・そんな馬鹿な;;。)
いくつもの占星術を用いて分析し作られたもので
ふと本屋さんを見回すとあちこちで平積みになってました。
これもブームなんでしょうか(鈍)。
いろいろ細かい説明が面白そうだったので、
立ち読みを返上して買いました。(立って読むには重かったんです^^;。)
それぞれの誕生日の日の人と相性のいい人悪い人、
ソウル・メイトなどの誕生日もありまして、
そこに結構親しい友人の誕生日も見つけられ、
ふーんとまた感心したりいたしました。
単純に好奇心を満たせるほか、
ちょっと図星を指されて己を省みるにもいいかと思います。

9日生まれの人間は現実逃避にも走り易いともありまして、
皆そうだったら困るじゃないのと突っ込みつつ、
半年くらい留学したいな~
ひと月学校に行って、それから旅に出るのもいいなあ~、などと
思っている自分がいるのに気付くのでした(_ _;)。もう煮えてるもので。
世間の同じ生まれ日の方はどうなんでしょう・・・。

|

« プレステージ再見。 | トップページ | ゲド本登場。 »

本の話」カテゴリの記事

コメント

ノンノという雑誌で男子校占いというのがありました。意味、よくわかりません。ちなみに一人は鉄道研究会、一人は保健医、私は帰宅部・・・。帰宅部の人は群れるのが嫌い、だそうです。後、家電占いというのもありまして、それでは電池でした。癒し系だそうです。ただ、まわりを癒すことによって自分は消耗するって、電池そのものじゃん!とツッコんでしまいました。本当に、色々思いつかれるものです。

投稿: てんてん | 2007年6月21日 (木) 19時26分

占いを嫌う人はあまりいませんよね。なんとなく当たっていると嬉しくなるし、つい家族から友人までチェックしたくなります^^;。
一昔前に動物占いというのが流行りましたが、当時もしばらく凝っていました。ある友人の家族のうち3人がペガサス(1人がたぬき)と聞いて爆笑したことがあります。確かにその3名が出かけたら皆が皆てんで好きな方向に向かって散って行ってしまうそうなので;;。

投稿: may | 2007年6月22日 (金) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プレステージ再見。 | トップページ | ゲド本登場。 »