« もうすぐ公開。 | トップページ | しばし沈没中。 »

2007年6月 2日 (土)

『300』先行上映。

なぜか上映時間が軒並み午後からだったので、
少し用事をすませてから行きました。
R15ということで子供がいないせいか、
結構すいていました。
(シネコンではなかったのもありますけど。)
ほんとにR15指定で正解の内容だったように思います(_ _;)。

さて、「美形300名裸(マッチョ)赤マント」自体は
正直どっちでもよかったんですけど(爆)、
ウェナムさんを見に行った身としましては、
ウェナムさんの渋いスパルタ戦士の声聞き放題!というのが
ツボでしたでしょうか(^^)。
最初中盤最後のシーンでいずれもどーんとアップつき!
大変おいしい役回りだったと思います。
ファラミアとカールしか見たことはないのですが;;、
いずれとも(いずれも)全然声が、違うなと思いました。
声の演技、と言った方がいいでしょうか。
(ナレーターは彼ですよね。)
ストイックで王が命!の戦士そのものでした。
そして、ジェリーさん@レオニダス王は
全編出ずっぱりで、たいへんキレイでした。(兜からのぞく眼が特に。)
大音声で叫ぶシーンしか見たことがなかったので、
その点は安心しました(何を)。
ジェリーさんファンは必見かと思います。

例によってたいした感想ではないのですが、
まだ先行上映の段階ですので
以下の戯言は白文字にいたします。
未見の方はうっかり読まないようにご注意くださいませ。

コミックの完全映画化、という噂を聞いていましたが、
(原作は未読です)
凝りに凝りまくった画像でありました。
そこに焦点を当てれば充分評価に値する出来ばえかと思います。
(好き嫌いは別として。私は血しぶきが基本的に苦手なので・・・。)
お話は・・・うーん・・・
歴史好きとしては
よく細かいところまで描いているなと見所はありましたが、
歴史をなぞったものなので(当然脚色は大量にあるわけですが)
ドラマ性については
・・・コミックがきっとこうなんだろうな~と思うほかありませんでした;;。
某国がこのタイミングで悪の○軸扱いで公開されたとなれば
怒るのもわからないではなく。
(大人気ないとも思うし、実は戦略の一環かとも思いましたけど。)
ということで
あまり感情移入はできなかったわけなのですが、
少年がイニシエーションで一人狼に対峙し、
訓練によっていかなるときにも冷静さを保つという能力を
完全に身に着けるところは
すっと頭から血の引く思いがしましたし
(これによって国の戦士となることにではなく、ただ人間の能力としての点で)、
会議に出席した王妃が裏切り者をばっさり切って
薄っぺらな姦計を粉砕したシーンは溜飲が下がりました(おーい;;)。
なんとなくサムライの雰囲気を感じましたが、
思い返してみると、
全体にサムライの時代劇のような「様式美」に似たものを感じました。
スパルタ自体ギリシャの中では特異な軍事国家であったので
(もちろん奴隷もいたでしょうし)
帝国主義と神秘主義(でしたっけ?)に対する民主主義の勝利だ、と
言い切るのはどうかと思いました。
単純にパターン化するのは何につけても怖いものです。
その辺りはおいておいて、
心身ともに厳しく鍛え上げた300人の働きは
まさに歴史に残る尊いもので、
史実を美しく描いたものと言えるかと思います。
ちなみに戦死者の数はそのまんま「山積み」で、
戦闘の描写は人によっては美しいと感じるかもしれませんが、
なまじ「キレイに」トーンを落として絵にしてあるところは
どうなのと思うところがありました。
(落としていないととても見られるものではないのですが。→空飛ぶ生首とか)
これはもう原作コミックとの相性の問題でしょうね。
ヒトに見えないヒトも怖かった。

(やはりシン・シティが苦手なので・・・。)

さらにいつもの指輪突っ込みが
どうしても入るのですが、←
しつこくてすみませんm(_ _;)m
戦闘シーンの隊形や戦略?などで指輪を連想するのは、
指輪映画自体が昔の戦争の戦略などを研究して作ってあるので
仕方のないことかと思います。
オークやハラド人やじゅうやトロルに見えたりはしましたけど。
やたらに長いペレンノールと言いますか。(ペレンノールも長かったですね。)
スパルタ軍の陣形は大変興味深かったですが、
楯で守れない頭と膝下だけガードするほかは
あとは着ずに軽量化するという発想なのでしょうかね。(←裸赤マント)
戦闘中にじゃれるレゴラスとギムリのようなスパルタ戦士もいて
ほほえましいことでした(^^)。
ペルシャの不死部隊がニンジャか黄金バット(古)のようで、
お面を取ったらドヴェルグ(違)・・・。
ゴラムもちゃんといました(大間違)。



ということで、多少辛くなりましたが(すみません)、以上感想でした。
コミックファンの方、
および俳優さんのファンの方には、
おすすめできるかと思います(^^;)。

|

« もうすぐ公開。 | トップページ | しばし沈没中。 »

映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もうすぐ公開。 | トップページ | しばし沈没中。 »