« 「字幕」のその後。 | トップページ | 週末メンテ。 »

2007年6月 9日 (土)

『プレステージ』初日。

昨日は心身全部使い切りました状態で10時に帰宅し、
今日の朝一上映は無理だろうなと思っていましたが、
幸か不幸かあまり眠れませんでしたので(_ _;;)
これ幸いと『プレステージ』初回に行って来ました!

劇場ではなんの宣伝もなかったのでないかもと思っていた
来場者特典?のオリジナルステッカーもいただけました。
(荒木飛呂彦氏の絵にくらべ男性陣が可愛すぎます。
なんですかこのクリスチャンの嫌らしさのない笑顔は^^;。)  
なにしろ600人入る部屋ががらがらでしたから・・・。
シネコンでは状況が違うのでしょうが、
とにかく地味な宣伝でしたから、
むしろ今この映画を選んで朝一番からここに見に来ている方々が
どういう人たちなのかを知りたくなりました(爆)。
例の立体広告のほか、
3名様それぞれの巨大ポスターもありました^^。ヒューが可愛い・・・。
ただ、パンフを随分薄く感じるのは気のせいでしょうか。
(タイトル変更の余波でしょうか。)

さて、感想ですが、
正直に言いまして、
・・・DVDを見ずに我慢していて良かった~。
これが心の第一声でした(^^;)。
ステージのヒューが大スクリーンにいるよ~(TT)。(←いい加減にしろと。)

撮影中もステージの撮影で歌ったりしたんだろうな~。
スカーレットもミュージカルもやる子役出身と聞いたことがあるし(以下妄想)。

もちろん物語の筋も
きっと伏線が大量にはってあるに違いないと思い
せっせと追ってはいましたが、
ヒューもクリスチャンも
どちらもそこまで悪人には見えず
なつっこい瞳とか苦悩する表情とか
ついついそっちに目がいってしまって、
・・・ものすごく邪道な見方に重心がシフトしてしまいました(^^;;)。
実際もともと悪人ではなく、
あるとき一つボタンをかけちがえて、
そのまま 負けず嫌い王選手権 に突入したというお話で、
自ら自尊心や憎しみにとらわれてしまったら、
それをとことん突き詰めてしまったらどうなるか。
行き着く先は当然不幸であり悲劇なのですが。
(この「ボタンのかけちがい」の理由も
最後に明らかになります。)
もう一つの映画の見所は
最初から随所に散らした伏線を収拾する
どんでん返しに次ぐどんでん返し、でした。
これを肩透かしと感じるか感じないかは見る人次第。
時間軸をバラして組み立てられたお話は
最後にキレイにまとまって収拾がつきます。
覚悟していったほど込み入った組み立てではなかったので
そこまで混乱せずに見られましたが、
実はまだ気がついていない「騙し」があるかもしれません。
次回はじっくり見てこようと思います。
(また見とれて帰ってくるかもしれませんけど。
気になる台詞もちゃんと音声で聞き直してきたいと思います。)
やっぱりヒューは美声です(^^)。
クリスチャンボーデンは思いっきり屈折してはいましたが(やはり眼が)、
可愛かったです~。
・・・やはりもっと冷静に見直してまいりますm(_ _)m。
お話がお話なので一応ネタバレは避けてみました。
物語(映画)自体がマジックと同じく
「タネがわかれば面白くないもの」かもしれませんので。
もっともリピートしたい人には
何度見ても面白いものとも思います。
当時の実際のマジシャン同士の妨害には
すさまじいものがあったようで、
つまりそれを煽る(または楽しむ)観客もいたわけで、
テスラに対するエジソンの妨害といい、
そういう「時代」をきちんと再現した映画だったと思います。
実際はもっと恐ろしげなものだったような気もしますが。(充分ですか?)

ほかの出演者ですが、
スカーレットは思ったよりしっかり出番がありました。
ちょっとつらい役どころかなとも思いましたが。
クリスチャン(ボーデン)の妻サラ役のレベッカ・ホールは
おお熱演だ、と思ってみていました。
ヒュー(アンジャー)の妻役のパイパー・ペラーボが
愛らしかったです。
そしてテスラ役のデヴィッド・ボウイ先生ですが、
時代の最先端を走り(もしくは早く生まれすぎた?)
世間からみると奇人変人ですが
きわめて端正でそこそこ怪しい科学者役にはまっていました。
現場では彼のカリスマ性が際立っていたと聞きますし、
ある意味無敵のキャスティングだったように思います。
助手役のアンディ・サーキスも結構出番が多かったです。
(なんでこういうちょっと怪しい役が似合うんでしょうねこの方は。)
そして影の御大マイケル・ケインは
余裕を感じさせる悠々ぶりで、ここでも執事オーラが(違)。
最後はいいお祖父ちゃん代わりになっていましたけどね。

ちなみに先に画像で見ていた
ケイン(カッター)作の全身につけて使用する「仕掛け」が
結局舞台の上では日の目を見なかったのが残念でした。
やはり人間はマイナス気にとらわれてはいけませんね。
(それが結論ですか。^^;)

|

« 「字幕」のその後。 | トップページ | 週末メンテ。 »

『プレステージ』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「字幕」のその後。 | トップページ | 週末メンテ。 »