« 公開するんですか・・・。 | トップページ | 『スクリーン』今月号 »

2007年5月20日 (日)

ヒダルゴそのほか。

ついつい映画に行きそびれているこの頃で、
少し時間が空けばちらりと本屋さんに寄るのが楽しみです。
今日は遅まきながらようやく見つけました。
『プレステージ』の原作本、クリストファー・プリーストの『奇術師』を。
(ハヤカワ文庫FT・・・って、ファンタジー文庫なんですね。←気付くの遅すぎ。)
すでに一冊購入済みなのですが、
カバーが映画のポスターになっていて、帯もしおりも映画版。
・・・しょうがないなあ・・・。
文庫のカバーにヒューとクリスチャン(とスカーレット)がお目見えするなんて
最初で最後かも。
ええ、買いましたとも。これで買わなきゃファンじゃない(かもしれない)。
周知のことかもしれませんが、
このしおりがあると200円引きで映画が見られますよ~(^^)。

今日の気分転換としまして、
久しぶりにi-podに落とした“Hidalgo”のサントラを
盛大なボリュームで聞いてみました(イヤホンで)。
今更ですが、いいです~(^^)。
ご存知とは思いますが、ヴィゴ主演(いや馬主演?)の
邦題『オーシャン・オブ・ファイヤー』のことです。
映画もなかなか私は好きだったのですが、
サントラが適度にドラマティックでかつ旅情があるので、
実はサントラの方がよりお気に入りでした。
ボリュームを上げると携帯映画館のような効果があり、
しばらくこれで頑張れるかも。
ストーリーは、馬による馬救済のお話という感想を持ちました。
くたびれるほどカッコよさが増す?ヴィゴは良かったし
(やはり王様より野伏の方が)、
フランクが悩んでもへこんでも
ヒダルゴがどんどんリードしてしまうのがまた良かったです。
私にとっては半分動物映画でした(大間違・・・^^;)。

このサントラですが、
買うときにちょっと紆余曲折がありました。
最初は映画館で買いかけたのですが、
コピーコントロールCDだったので
アメリカのアマゾンに注文したあと、
日本のアマゾンで輸入版を見つけて注文しなおし、
ついでにトールキンアンサンブル+クリストファー・リー様のCDと
エルフ語の本も注文したといういきさつが。これも積ん読化しております;;。
最近はあまり聞きませんが、
CCCDの問題はどうなっているのでしょうか。
パソコンに音楽を取り込む人口が更に増えている昨今、
こげなものがあったら余計CDを買う人が減りそうな気もしますが。

そういえば、ヒューにはまる前は
アラゴルンがいいなあ~と思っていたことを思い出しました。
今もヴィゴは好きですよ。黒髪の方がよりいいですけど(爆)。
そういえば、教授役の配役がヒューからヴィゴに変わった“Good”ですが、
どうやら撮影が始まったようです。
(元々はコリン・ファースの予定でしたっけ(うろ覚え)??)
撮影が遅れているうちにスケジュールが合わなくなったと聞きましたが、
こちらも無事出来上がるといいなと思います。
ところで、IMDbのヴィゴの写真って、
アラゴルンの写真が出てくるんですね。
知らなかった・・・。(←つくづく転びファン・・・;;)

|

« 公開するんですか・・・。 | トップページ | 『スクリーン』今月号 »

俳優さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 公開するんですか・・・。 | トップページ | 『スクリーン』今月号 »