« 『プレステージ』冒頭3分上映? | トップページ | 公開するんですか・・・。 »

2007年5月18日 (金)

「タンタン」デジタルアニメ化。

eiga.comからの話題です。(→こちら
スピルバーグほか2名の監督が
「タンタンの冒険」を
フルデジタル3Dアニメーションで映画化するそうです。
タンタンを実写にしないのは賢明かな~と思ったのですが、
驚いたポイントはそこでなく、
ほかの監督のうちの一人がPJだというところです(爆)。
スピルバーグがタンタンの映画を作ろうとするのは
まあ自然かな(?)と思うのですが、
なぜPJが?(←超失礼。)
モーションキャプチャーによるアニメ化とくれば、
WETAがやるのは自然、という流れなのでしょうが、
・・・・・・そうなのか~・・・。(←どうしようもなく失礼。)
ピーターが監督するのなら
さぞディテールにこだわり抜いた
文句のつけようのない高品質な画像の作品になるでしょう。
SFXなら彼の右に出る監督はいないと確信を持てます。
ロマンスが入らなければ、とりあえず安心かな(再爆)。

一方、ホビットの製作にあせりを見せ始めているニューラインは
サム・ライミ監督のほかもいろいろあたっているようで(→こちら)、
ソマーズにマイケル・ベイって、
ええと、どういう方向性なのでしょうか。
あせって作って当たるファンタジーはあまりないと思うのですが。
こうなると、一体どこまで話が紆余曲折するのか
見届けたい気持ちになってきました(^^;)。
私としては、いつかPJが撮るかもしれないホビットを
待ちたいと思いますけど。

|

« 『プレステージ』冒頭3分上映? | トップページ | 公開するんですか・・・。 »

指輪物語・映画・関連話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『プレステージ』冒頭3分上映? | トップページ | 公開するんですか・・・。 »