« 積みDVDの話。 | トップページ | 映画は誰のためのもの? »

2007年4月19日 (木)

寒さにご用心。

いきなり寒さが戻りまして、寒さに震えた方も多いかと思います。
今日は帰りが遅くなり、コートの上からストールを巻きつけてしのぎました。
こまめにお天気をチェックしてうっかり風邪などひかないよう、
くれぐれもご自愛くださいませ。
普段から全く着つけないスーツが唐突に必要になり、
薄手のものがあるからこれで済ませようと思っていたのですが、
このまま行くと風邪引き確定・・・は避けたい。
あわてて箪笥を探してみて、なんとかなりそうなものを見つけました。
以前から薄々思ってはいたのですが、改めて思ったことが。
昨今店頭に並んでいるスーツは裁断があまりにタイトで、
布地の量をこれでもかと減らしてあるんですね。
(体の線を極力出す、と言い換えられますが。)
それに比べ、10年前に購入したスーツの
なんとゆったりと余裕のあることか。
たっぷり布地を使い、
体まわりの空間があいていて肩が楽に動きます。
さらに今着てみると体型のあっちもこっちも隠してくれ、
有難いことこの上なしです(^^;)。
洋服類を探す時は
どこまで妥協できるかが選ぶ基準になりつつあるのですが、
(トシをとったということ?)
・・・当分ストックしたスーツ類は捨てられません。

改めまして、eiga.comからおやと思った小ネタをいくつか。
興味深いものが沢山ありました(^^)。

一つ目は、『少林サッカー』続編『少林少女』に
柴咲コウが出演する
というニュース。
(ただし、サッカーではなくラクロスだそうです。)
チャウ・シンチーもプロデューサーとして参加し、
監督は本広克行氏。
少林寺を広めるんだ~と兄弟がサッカーチームを結成する
荒唐無稽な熱血アクションコメディの前作は
もうひたすら笑わせていただいたのですが、
柴咲コウは本当に体当たりの人ですね。
見に行ってしまいそうです。

二つ目は『マンマ・ミーア』の続報。
ブロスナンのほかの2人の父親候補を
コリン・ファースとステラン・スカルスガルドが演じるそうです。
ソフィはアマンダ・セイフライドに決まっているのですね。

さらに三つ目。
『超人ハルク』にエドワード・ノートン・・・。
またまたアメコミです。
前回のエリック・バナのハルクは恐ろしくて;;見ていないんですが、
なんだかいい役者さんたちがやるんだな~と思えてならず。
詳しくはないですが、
エドワード・ノートンもなんでもやるカメレオン役者さんでしょうか。
『キングダム・オブ・ヘブン』のエルサレム王の記憶が新しいです。
あれもある意味凄い役でした。

このほかにも『タイタンの戦い』のリメイク
『赤壁』のその後の展開の情報がありました。
三国志の映画化の噂は聞いていましたが、
気がつかないうちにきちんと進行していたようです。
チョウ・ユンファが周瑜を降板したそうですが、
諸葛亮孔明も金城武に交代したとのことです。
お話も登場人物もあまりに有名なので
なまじ有名な役者さんが演じるのは
かえって大変な気もいたします。
うまく仕上がってくれるといいなあと思うところです。

|

« 積みDVDの話。 | トップページ | 映画は誰のためのもの? »

いろいろつぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当に最近の服は10年前のサイズでいえば9号が13号くらいになってる感じです。5月に池袋で泊まるのですが、近くにハヴァナイストリップのお店があるので時間が許せば、寄ってみるつもりです。

投稿: てんてん | 2007年4月20日 (金) 07時41分

家族のダメ出しが入り、結局5年前のスーツを着用しました。(^^;)今日はブラウスの上に一枚はおって仕事をしたのですがちょっと暑かったです・・・ほんとに三寒四温;;。
東京に行くのですよね~。楽しんできてください。

投稿: may | 2007年4月20日 (金) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 積みDVDの話。 | トップページ | 映画は誰のためのもの? »