« 『プレステージ』公開日決定。 | トップページ | 今日の収穫。 »

2007年4月27日 (金)

クイーン

久しぶりに仕事帰りに映画館に行きました。
そこでおっと驚かされたのは
『あるスキャンダルの覚書』のポスターでした。
ケイト様とジュディ・デンチ主演の映画なのですが、
なんとこれも6月9日公開。
嬉しいけど、また同日ですか・・・。さあどうしよう。(何が?)
ほんとにヒューとケイト様が一緒に見られるなあ;;。

予告編では『夕凪の街~』が登場し、
ここですでにじわ~っとしてしまいまして、
いざ本編を見たときに私の涙腺は一体どうなるんだろうと
今から不安になりました(_ _;;)。

前置きが長くなりましたが、今日は『クイーン』を見ました。
レディースデイということもあり満員御礼でした。
徹頭徹尾、女王(ヘレン・ミレン)が
チャーミングなことこの上なかったです。
気取りがかけらもなく、立ち居振る舞いがキレイで
動作の端々がキュートというと失礼でしょうか。
旧型?のランドローバーのハンドルを自ら握って
広大な私有地をぶっ飛ばし、
なんでも自分でこなせる逞しさも感じました。
きりっと背筋の伸びた美しさと芯の強さがあり、
ダイアナ元妃の死に際してマスコミに叩かれることになった行動も、
きちんと筋のとおった公人としての決意があってのことでした。
野の中でふと一人になってはじめて涙がこぼれるところで、
『ヘンダーソン夫人の贈り物』を思い出しました。
(彼女ほどの号泣はしていません。)
イギリス郊外の野山が美しかったです(^^)。鹿狩りには抵抗がありますが。
ダイアナ妃の国葬までの一週間の間、
公私混同のない英国女王としての役割を果たしながらも
周囲からの女王バッシングに苦悩し
ある決断を強いられる(もしくは選び取る)のですが、
この一週間は
革新派として意気揚々と首相になったブレア氏が
女王の威厳に満ちた人間的な魅力に参っていく過程でもありました。
女王の周囲の侍従(というのですか)たちも
心から彼女を敬愛し支えている様子が描かれていて、
尊敬と愛情という人間関係の暖かさを感じました。

マスコミが連日報道し世論を煽るなか、
庶民の感情的な王室批判や追悼の様子には
集団ヒステリーに似たものを感じました。
追悼そのものは優しい感情からきていると思うのですが、
ちょっと理解ができませんでした。
当時のダイアナ妃に関する過熱報道ぶりは端から見ていても凄まじく、
亡くなってからの騒ぎは
私自身はその熱さから離れていたのもあって
確かに異常なほどだと感じていました。
英国国民を信じているから私は沈黙を守っている、
国民は本来大声で死を騒ぎ立てることはせず
静かにその死を悼んでいるはずの時期だった、と
女王は言います。
確かに元々はそうかもしれないなと思いました。
劇中でブレア夫人が夫を冷やかして
女王はあなたの母親が生きていれば同じ年だから、
あんなふうに古風で口数少ない女性に魅かれるんだろう、
というようなことを言います。
芯の強さとか高潔であるとか公私混同をしないとか
そういう性質は
人間としては好ましいものだと思うのですが、
このまま廃れていくばかりだとすると
大変残念な気がしますがどうでしょうか。

ブレア氏を演じたマイケル・シーンは
終始どんぐり眼を見開いて、
嫌味のないいい演技をしていたと思います。
この映画背景の当時、国民の高い人気を得ていたブレア氏に
いつか突然一気に叩かれる時期が来る、と
女王は(おそらく大先輩として)言います。
今現在苦しい立場にいるブレア氏を思うと
確かに、というほかはないですが、
彼の時代にイギリス経済は立ち直ったとも
聞いたことがあります。
ちなみにチャールズ皇太子の顔が
ご本人に似ていないのでかなり覚えにくかったです。
いろいろ保身?を考えている場面など、
ついつい心の中で非難してしまいました;;。
王室の狩猟犬(ラブラドル?)やペットのコーギーたちが、
それはそれは賢い子たちで、
ご主人につかず離れず転がるように付き従い
かつきちんと言うことをきく姿も愛らしく、可愛いのなんの。
最初の訪問では15分で追い返されたブレア氏が
最後は女王と共に
散歩をしながら話をするまでに信頼を得る
なかなかいいシーンで閉じられるのですが、
足元を楽しげに走り回るコーギーたちに目を奪われているうちに
終わってしまいました(^^;)。

見終わって、暖かい印象が残りました。
現王室を描いているということでかなりの冒険だったと思いますが、
一つの解釈として、とてもよく出来た作品だと思います。

|

« 『プレステージ』公開日決定。 | トップページ | 今日の収穫。 »

映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『プレステージ』公開日決定。 | トップページ | 今日の収穫。 »