« 中国鉄道大紀行 | トップページ | 前売りの楽しみ。 »

2007年4月 1日 (日)

中国推拿

小雨模様の週末でしたが、桜はすでに5~6分咲きになりました。
咲き始めから3分くらいが風情があって好きなんですが、
どうも一気に咲きそうです。
4月の入学式シーズンまで持ってくれるといいんですが。

今日は「中国推拿(すいな)」に行ってみました。
中国医学に基づく経絡とツボを刺激するマッサージなのだそうです。
ちなみに、推は押す(推敲の推ですね)、
拿はつかむ・持つ、の意味だそうです。
目の疲れが一向に取れず、
画面はおろか普通に人の顔を正視するのがつらいもので、
頭のマッサージが効いたらいいな、くらいの気持ちだったのですが、
・・・これが効きました。
以前かかったところで、
私は緊張すると頭(の皮)が固くなるタイプだ、といわれたのですが、
こんなにがっつり頭のツボを押さえてもらったのはその時以来で
(その時ほど頭痛が残ることもなく;;)、
頭の皮が緩んだといいますか、
なにもしなくても常に痛かった眉全般(それも異常)もかなり楽になっていて
一緒に押さえてもらった全身が軽くなりました。
頭は思いっきり指圧するのに抵抗がある場所でもあるので
普通のリラクゼーションのお店ではさらさら流すくらいで
最近はとんと効いた気のすることがなかったのです。
嬉しいです~(TT ←嬉し泣き)。
ほぐれたこのチャンスに、ストレッチをまめにするようにしたいものです。
(挫折大王なもので・・・。)
PCを見たあとや合間に肩をまわすようにとよく言われますが、
両掌を肩の中ほどに置くようにして前後にまわすと
肩甲骨の間の筋肉がよくほぐれていいそうです(^^)。
山陰のお店の支店が近所に出来たと聞いて行ってみたのですが、
お店の中の雰囲気もそんな感じで、
リラックスできてよかったです。
そのうち温泉津の方にも出かけてみたいなと思いました。
温泉にも行きたいな♪

今日から4月になりまして
ROADSHOWの付録カレンダーはヒュー様の月です。
まめに画面から目を離して元気をもらおうと思います(^^)。

|

« 中国鉄道大紀行 | トップページ | 前売りの楽しみ。 »

カラダにいい話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国鉄道大紀行 | トップページ | 前売りの楽しみ。 »