« やっとお花見。 | トップページ | BSの「旅」。 »

2007年4月 9日 (月)

カンガルー島ツアー 2

1からずいぶん間が空いてしまい、
なんのこと?という間抜けなタイミングになっておりますが、
カンガルー島初日「シールベイディスカバリーツアー」のお話といいますか、
なごみ系の写真を少し載せてみます。
後日文章は書き足させていただこうかと思いますm(_ _)m中途半端で申し訳ないです~

シールベイとはSeal Bay、
アシカ(オーストラリアンシーライオン)の繁殖地の砂浜で
自然保護公園になっており、
職員の方と一緒にガイドを聞きながら見学することができます。
ここがメインだったのですが、
そのほかにハチミツ農場や
カンガルーやワラビーなどが放し飼いにされている公園
(鳥もいっぱいいます^^)、
ペリカンの餌付けなどがコースに入っています。
「大丈夫だ」おじさんのガイドはたいへん精力的で、
せかせかしつつ結構気配りの人でしたので、
ほとんど寝ている暇がありませんでした;;。
大きいとはいえ島でしたので、
見所間の距離がさほど離れていないこともありましたが。

S

 巨大すぎない可愛いサイズのカンガルーがさわり放題です。

S_2 

パーンダナワイルドライフパークで保護されていたポッサムの赤ちゃん。
すきあらば奥にもぐって隠れようとするのを無理やりお顔拝見(酷)。

S_3

シールベイに転々と横たわる干物、ではなくてアシカの群れの一部。
だるまさん転んだのように目を放したすきに誰かが動いているのが楽しい(違)。
アシカは実はもの凄い体力の持ち主で、
巨体をひきずってずーっと上のブッシュ地帯まで上がっていくことができます。
砂丘の砂は大変さらさらで、人間は歩くのに結構体力を要します。

S_4

ペリカン寄せのおじさんの芸という感じでした。
ずっと遠くからざざざざざとペリカンがおじさん目掛けて集まるのですが、
魚をゲットできるのはほんの数羽?
あまり振舞ってもらえないのを知っているのか、
ペリカン間の争奪戦が凄まじかったです。
おじさんの頭の上が特等席で、カモメが乗っていたかな?

・・・また続く予定です(^^;)。

|

« やっとお花見。 | トップページ | BSの「旅」。 »

旅行話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっとお花見。 | トップページ | BSの「旅」。 »