« 体質カウンセリング。 | トップページ | 『プレステージ』公開日決定。 »

2007年4月24日 (火)

サントラの楽しみ。

先日職場の飲み会があり、数年ぶりにカラオケに行きました。
久しぶりに行ってみてから思い出したんですが(遅)、
声が細いのは自覚があるんですが、
まあ世間の曲のわからないこと夥しい(_ _;)。
いっそ知らない曲ばかりで人さまの歌いっぷりに聞きほれて
それはそれで楽しかったのですが、
最近仕入れた曲というとミュージカルものばっかりで歌えやしません;;。
元々歌を聞くと旋律とコードはすぐに頭に入るんですが
歌詞がことごとく耳から締め出される体質で、
英語のリスニングが未だに苦手なのは
実は無意識に音楽として聞いているからではないかと思えます(^^;)。
なので、家にあるCDはミュージカルを除くと
やたらとオケやサントラが多く、
坂本龍一と久石譲が多勢を占める偏りっぷりです。
そのほかアイリッシュやフォルクローレなど、
言葉を聞き流せるものが多いのは気のせいでしょうか。(←聞き流さないように。)

ここのところヘビロテ数枚をずーっと繰り返す生活をしていたので、
久しぶりに久石さんを聞いてみました。
私もご多分にもれず宮崎アニメから入った口で、
説教臭いと敬遠する方も多い宮崎節ですが、
徹底した職人技が見られるなら何でも許してしまうので
私は割とOKなのでした。
(どの宮崎作品が好きかでその人の性格がわかるような気がします。)
ある意味賛否両論だったもののけも
もしこれだけのものが作れたら
(創作者としては)もう死んでもいいかもしれないと感動したくらいで、
久石さんのサントラも本当に素晴らしかった。
ちなみに金曜ロードショーのテーマも好きです。
(近藤さんのアニメも素敵です。)
つくづくノスタルジーという言葉の浮かんでくる作曲家だと思います。
アルバムもいいですが、やはり映画音楽が真骨頂だと感じます。
本人様には迷惑かもしれませんけど。


で、今回聞いたのは『ハウルの動く城』です。
千と千尋の大ヒットのあと、
日本人の何分の一かがハウルを見た!とかいわれて
普段ファンタジーなど見ない人が本当に面白いと感じたのかな~と思い
返ってひいてしまったところがあったのですが、
友人が正月に甥っ子に見せてはどう?と貸してくれたDVDで
私がはまるという間抜けぶりを露呈した思い出の作品です(^^;)。
12月にあった指輪コンサートの帰りに
ジブリ美術館で原画展を見る機会もあったし、
そのあと劇場でも見たのですけど、なぜかこのタイミング・・・(遅)。
この作品もまた賛否両論ありますし、

最後の詰め込みぶりはどうなの、とか
三婆のハウル争奪戦の話か、などと
いろいろ突っ込みどころはありますが、
私には面白かったのでした。
キムタクのハウルも思いのほかよかったのですが、
クリスチャン・ベイルの英語吹替えがすごーく素敵で
・・・つまりそういうことでDVDで改めてはまったのです。あはははは;。

英語字幕と英語吹替えが違っていて面白かったり、
英語の台詞をこういうふうにしたのか~という発見もあり、
心のこもった翻訳だなあと感じました。
結局自分でDVDを購入して相当回数見ましたが、
ほとんど英語に切り替えたままで、
見方としては邪道ですが、別意味勉強になりました。
やはり好きな俳優が吹替えるとなると聞く気合いも違います(^^)。
(声が低くて(渋くて)聞き取りが難しいというのもありますけど。)
サントラの話に戻りますと、
はまってすぐにピアノソロの楽譜を買ってしまいました。(私には難しいですけど。)
魔法使いのワルツときどきマーチ~人生のメリーゴーラウンドは
ほとんど反則技です。
エンディングは谷川俊太郎の詩。
ことば一つ一つを見て聞くだけで泣けました。
結局私は音楽が絡むと弱いみたいです(TT)。

しばらく久石さんの新作を聞く機会がなく、
最近出遭ったのは『トンマッコルへようこそ』でした。
久石マジック健在にして、ますます豊かなサウンドになっていました。
ジブリの作品から離れてしまったの(かな?)は残念ですが、
またどこかの映画でお目にかかりたいものです。

|

« 体質カウンセリング。 | トップページ | 『プレステージ』公開日決定。 »

音楽・CD」カテゴリの記事

コメント

ハッピーフィートを見る機会がなかなかないのですが、こちらの映画館で見るとすると、否応なしに日本語吹き替え版になるようです。日本語吹き替え版は見てないですよね?ミュージカルなので、どうも歌の部分も吹き替えされるようなのが、さすがにどうよ、という気もしますが・・・。

投稿: てん | 2007年4月26日 (木) 08時03分

私は吹替えは見ていませんが、見た友人がイライジャが出ていると聞いていたけど全然わからなかった~と言っていたので、(歌っていない)イライジャ以外の方の歌はそのままだと思っていました。この作品は歌が大看板なので、それが吹替えならお金を払って見るのはちょっと嫌かも;;。

投稿: may | 2007年4月26日 (木) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 体質カウンセリング。 | トップページ | 『プレステージ』公開日決定。 »