« 邦題変更! | トップページ | 夢から醒めた夢 »

2007年3月11日 (日)

授賞式雑感。

昨夜はNHKBS放送のアカデミー授賞式を
ちょっと遅れて見始めることが出来ましたが、
・・・個人的な目玉というか、面白そうなところはカットされていました。残念。
ペネロペをエスコートするヒューや
ジャック・ブラックとウィル・フェレルを写していただきたかったです。
(最後のインタビューの途中まで見たのですが、
もし見逃していたら・・・はっきり言って馬鹿です私;;。)
最初の1時間に延々続いたレッドカーペットの中継は長かった;;。
総集編なのでこの辺りを編集していただきたかったですが、
総集編だから無味乾燥(オイ)も仕方なしでしょうか。
残念ではありました。(くどい。)

アカデミー賞の授賞式を見たのは初めてなのですが、
ヒュー司会のトニー賞のオープニングなどを覚えているもので、
オープニングってこんな感じなのかな~・・・と思いつつ見ていました。
(賞違いなので当然ですか。)
コーラスを入れるなら司会ももっとはじけていただきたい;;。(だから賞違い(爆)。)
ドリームガールズのステージはなかなか華やかで良かったです。
ニコルスンにエスコートされて登場したダイアン・キートンが
キュートで素敵でした。
(この組み合わせがいいのでしょうね。大変よい距離でした。)
ダンディなおじさま?がさりげなくエスコートする姿は
感じのいいものです。
若手の俳優さんは大抵男性女性がただ並んで出てきていました。
スピルバーグ、ルーカス、コッポラ監督のキュートなおじさん3人漫才と
そこにスコセッシ監督が加わった姿は
なかなか圧巻でかつほほえましさを感じました。
受賞したあとも幕の内側で他の方のスピーチを聞いている姿も
なんとも言えず(^^)。
やはりお茶目な方のようで好感度のアップしたスコセッシ監督でした。
ちなみにアニメーション賞のところでは、
座席にCG(でしょう)の各キャラが座ってリアクションをしていました。
スピーチはメモを読み上げる方が多いのがやや意外でしたが、
オスカーをよいしょと床に置いたアラン・アーキンさんが
結構印象に残りました。
(床に置いたオスカーがアップで写るのも不思議なものです。)
最前列に座っているケイト様がたいへん美しかったです(^^)。

『プレステージ』の名前がノミニーとして紹介されたところで、
字幕で旧邦題(『イリュージョン何某』)が出たのですが、
晴れて?「旧」と書けることになり、しみじみ嬉しいです。
アカデミーのお祭りが終わり、
いよいよ公開まで秒読みです!

|

« 邦題変更! | トップページ | 夢から醒めた夢 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 邦題変更! | トップページ | 夢から醒めた夢 »