« 誘惑に負け続け。 | トップページ | 中国鉄道大紀行 »

2007年3月30日 (金)

まもなく前売り開始。

地元で公開があるのかとやきもきしていた『プレステージ』ですが、
公式ページにようやく出たシアターの案内に、ありました。2館だけ。
そのうち、前売りの扱いがあるのは1館のみ。
(先日ポスターを見かけたシネコンでは、やはり取り扱いなしでした。)
なので、近くに住んでいる友人に頼ることにしました;;。
彼女はデヴィッド・ボウイファン目線で映画を楽しみにしています。
X3は、同伴する子供にはちときわどいかという理由で
(襲われたのはウルヴァリンの方だと思うんですけど;;)
彼女には映画館で見てもらえなかったので、
やっと友人にヒューの映画を見てもらえるのが嬉しいです(^^)。
アクションのみならず演技をしっかり見られる種類の映画なので(未見ですが多分)、
また一層嬉しいのでした。
おまけにクリスチャンとの共演ですし!本当に楽しみです。

同じく6月公開予定の『300』ですが、
シネマ・トゥデイに紹介記事が出ていました。
「アメリカでボックスオフィスのナンバーワンになり、
数々の記録を更新しているすごい映画、それが『300 スリーハンドレット』。」
300人のマッチョ男が裸にパンツ一枚、赤マント・・・って、
まあそうなんですけど(_ _;)。
(カッコいい!と持ち上げてあります、念のため。)
これをフランク・ミラーの独特の雰囲気をもって「だけ」で
宣伝しているのも珍しい気がしました。
普通は「全員ハンサム」と書く代わりに
主演俳優などの紹介で押すものではないかと思いますが、
映画を見て「世界観」にたまげるよりは、
「それ」を観に行く観客にしっかりアピールできるという点で、
きわめて正しい宣伝のようにも思いました。
ジェリー氏を見に行くつもりで映画を見たら、さぞ驚くことでしょう;;。

同じ頃公開になるはずなのですが、
ほとんど宣伝らしいものを見かけない『プレステージ』について、
やはりいろいろ心配してしまいます。
『300』と同じく全米興行成績はとてもよかったし、
作品もキャストも高い質のものだったと聞いていますので、
しっかりアピールしてほしいなあと思います。

きっと、間違いなく、とてもいい作品のはずです。

と、こんな片隅で力説したりして・・・(虚)。


心なしか公開劇場が少ない気がしますが、
当たればさらに拡大公開になったりしないかと
ひそかに期待しています。

GAGAさん、がんばってくださ~い。

|

« 誘惑に負け続け。 | トップページ | 中国鉄道大紀行 »

『プレステージ』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 誘惑に負け続け。 | トップページ | 中国鉄道大紀行 »