« 見ちゃいました。 | トップページ | 新作覚書き。 »

2007年3月21日 (水)

ナイト・ミュージアム

水曜の祝日ということで、レディースデイ狙いで行ってきました。

みんなみんな快調に暴れていました~。
博物館そのものを一番楽しみにしていたので、
アフリカの動物も過去の偉人や人々も
違和感がなくてまずは大変良かったです。つくづくCGさまさまです。
ベン・ステイラーとロビン・ウィリアムス出演ということで、
予想はしていましたがそれ以上に、
コメディの王道というよりは
コメディアンの芸が全て!(爆)という感じを受けました。
博物館長も登場からコメディアン色全開で、
3人のじいさん警備員もしかり。
みんなが動き出す夜の博物館で
どう話が展開するのかと楽しみにしていましたら、
かなり素直でハラハラ度の低いハッピー・ストーリーだったので、
ご家族連れには格好のお勧め映画です。
怖がりのお子さんでも多分大丈夫だと思います。
遊んで~とじゃれつくT-REXが可愛らしかったですが、
何といっても息子のニッキーが可愛かった。
ちなみに、最初に出てきた職安の女性は
ベン・ステイラーのお母さんだそうです(俳優一家・・・)。
イントロはハリポタのような印象で凝った感じでよかったです。
音楽はアラン・シルベストリで、
ヴァンヘルというよりはハムナプトラのイメージでしたが(エジプトがらみで)、
最後に雪道を馬車が爆走するシーンに既視感が;;。
もっとも緊迫感はなく、ほのぼの系のファミリー映画でした。

映画館で『バベル』の前売りが出ていたので買ってきました。
ケイト様目当てですが、こちらももうすぐ公開です。
もう一つ、『蟲師』が気になってきました。
原作は読んでいませんが、
オダギリジョーの銀のカツラに余り違和感を感じなかったので
これはいけるかもと・・・。
ただ虫が苦手なので(特に団体様になると)、まだ考え中です(^^;)。


【追記】 
シネマトゥデイの特集を見てみたところ、
新旧コメディスターの紹介をしていました。
セシル役のディック・ヴァン・ダイクは
『メリー・ポピンズ』に出演している方だったんですね。(煙突掃除人??)
80すぎてこのパワー・・。
キャストに詳しい人が見ると、全く違う映画として見られそうです。

|

« 見ちゃいました。 | トップページ | 新作覚書き。 »

映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見ちゃいました。 | トップページ | 新作覚書き。 »