« アデレード周辺観光。 | トップページ | 猫も機上のひととなる。 »

2007年2月16日 (金)

小ネタを少し。

クリスチャンファン、ヒューファンの皆さまおよび
映画の日本公開をずーーっと待ちわびていた皆さまの間で
物議を醸している(ほぼ落胆一色)“The Prestige”の邦題ですが、
こちらの頁にも『イリュージョンVS』の記事が出てしまいました。
このタイトルは「イリュージョン・ヴァーサス」
読むそうです・・・。
XMENとバットマンだからこういうイメージになったのでしょうか。
(何度聞いてもハブVSマングースを連想する私って;;。)
共演者のところにデヴィッド・ボウイ先生の名前があがっていますが、
彼の作品でメジャーどころ?というと『戦メリ』になるんですね。
『ラビリンス』は結構好きでしたが(古・・・)。
アンディ・サーキスの名前がないのが残念。(無理?)
ちなみに、以前の記事に出ていた「2大個性派俳優」の名前は
差し替えられているようです(^^;アンジアはそのままですが)。
ネタばれの問題はありますが、
こちらの紹介記事の方がGAGAさんの頁のものよりも
申しわけないですが、ずっと雰囲気が伝わってくると思います。
最初の3文でいいので、使うならこっちのコピーを使って欲しい・・・。

気を取り直して小ネタの続きを。
comingsoon.netから、
ニコール・キッドマンとナオミ・ワッツが共演するという情報です。
ともにオーストラリア出身で仲良しの二人ですが、
精神科医(ナオミ)とその患者(ニコール)が火花を散らす?
セクシースリラー、だそうです。
この二人が一緒に見られるだけで嬉しいです。
順調に製作されるといいなと思います。

もう一つは“The Dark Knight”のキャストのその後について。
(→coming.soon.netVariety.com
色々噂のあったハーヴェイ・デント役に
アーロン・エッカートが決まりそうな雰囲気です。
見たかったけど見ていない『サンキュー・スモーキング』の人だなと思ったのですが、
ふと横を見ると、ROADSHOWカレンダーの2月の顔は彼でした。
結構いい感じかも(←何様;;)。
こちらも見ごたえのある作品に仕上がってくれることを
大変期待しております(^^)。
モーガン・フリーマンのオヤッさん再びは望みすぎでしょうか?

【追記】 
GAGAさんのブログページを見ると、
  イントロダクション:
  その事故は、殺人か?
  2人の天才マジシャンが仕掛けあう、神業的トリックの応酬。
  天才 vs 天才、世紀のイリュージョン対決の末に明らかになる驚愕の事実とは...!

・・・となっていました。
このコピーならサスペンス度がやや上がってる分いいかなあ・・・(爆)。

|

« アデレード周辺観光。 | トップページ | 猫も機上のひととなる。 »

俳優さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アデレード周辺観光。 | トップページ | 猫も機上のひととなる。 »