« BSさまさま。 | トップページ | 奇術師対決? »

2007年2月12日 (月)

極私的・元気が出る話。

ただし、ヒュー様ファンの方限定かも(^^;)。
お馬鹿な追っかけ(にもならないか)話と思って
読んでいただけると幸いです。

よしなしごとで力が抜けてしまったとき、
心の奥の方から勝手に歌が湧き出てくることがあります。
私の場合、Think of meだったり、
The point of no return だったりするのですが(どういう心理なんだろう)、
最近はDon't cry out loud が勝手に口をついて出てきて
自分で驚くことがあります(全く無意識)。
それも、ミュージカル版ではなくて、ピーター・アレンのソロ版で。
初めて
“The Very Best Of PETER ALLEN The Boy From Down Under” を
聞いたときは、
ミュージカル“The Boy From Oz”のアレンジとかなり違っていて、
結構とまどいましたが(←注:ピーターが本家本元です;;)、
ピーターの声になじんでしまうと、
エネルギーに溢れていて逞しさすら感じます。
それでつらつらと思い出した
OZ旅行ファンバージョンのお話など
少し書いてみたいと思います。
(もう順序よく書くのは諦めました;;。)

2回目のOZ旅行(2005年10月)の時の話なのですが、
このときは、シンガポール経由でアデレードに入り、
カンガルー島1泊2日の現地ツアーに参加して、
国内線でパースへ移動。
パース近郊とフリーマントルをまわって、
モンキーマイアまで行く2泊3日の現地ツアーに参加し、
パースに戻ってから日帰りのワイルドフラワーツアーに入って終了、
というコースでした。
メインの目的は「自然と動物満喫」で
カンガルー島は文句なく素晴らしく、お勧めできるところでした。
ワイルドフラワーも10年前くらいから気になっていたので、
そちらも大変良かったです。
それはそれとして。
ヒューファンとして嬉しかったことをいくつか。


一つ目は、アデレード近郊のグレネルグ(トラムの終点の海辺の町)や、
バスツアーのバスの中などで、
ピーター・アレンの歌を何度か聴くことができたこと。
これだけでラ21ッキーと思いました。(馬鹿ですね~;;)


二つ目は、
国内線に乗る前に買った
The Sydney Morning Heraldに
ヒューの記事を見つけたこと。
(「プレステージ」のニュースでした。
新作のニュースが嬉しくて嬉しくて、
完全に怪しい人になってました;;。)
帰国したら
すでにネットで話題になっていたので
 22_2                     
      
それに感心してしまいました。ネットってすごい・・・
(何を今更)。
ちなみに 2005年10月4日の記事です。


三つ目は、パースまで来たんだから、ということで;;。
パースには、Waapa_ヒューの卒業した演劇学校があるのです(^^)。
えいやっと行ってまいりました。
Mount Lawley という場所あたりということは調べていったのですが、
どういうわけか、パースに来た途端、
言ってることが全然わかりません・・・;;;という状態になり、
(私の言ってることはもっとわからなかったようで;;)
大汗をかきつつ、案内所のおじさんに教えていただきました。
地図のコピーも取ってくださって、
駅の案内所でバスの時刻表を貰うように教えていただきました。
(試しに「WAAPA」というと、
「ダブリューアイアイピーアイ?」と
聞き返されたような記憶が・・・
ECUという学校の中に入っていまして、
WAAPAは知られていないようでした。そうでしょうねえ。)
奥から嫌々出てきたかに見えたおじさんは
実はとっても親切でした(;^^Aその節は・・・)。

キャンパスは市内から少し離れた住宅街の中にあり、
そばに公園があり、のんびりした綺麗なところでした。
(住宅はあっちもこっちも花でいっぱいでした。)
バスの中は学生さんたちがたいへん賑やかでした。
実際行ってみて何をするというわけでもなかったのですが、
大学時代にお芝居に目覚めたヒューは演劇学校に行ったあと、
さらにここで修行を積んだんだなあとしみじみしつつ、
くじけた時に眺めようととりあえず写真を撮って帰ったのでした。

ファンの方なら励みになるかも。(ならないか?)
(黒鳥?の下に
WESTERN AUSTRALIAN ACADEMY OF PERFORMING ARTS の文字が
入っています。拡大できなくてすみません・・・。
Waapa_1   

|

« BSさまさま。 | トップページ | 奇術師対決? »

俳優さん/ヒュー・ジャックマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BSさまさま。 | トップページ | 奇術師対決? »