« The Mummy 3 | トップページ | ホビット騒動継続中。 »

2007年1月16日 (火)

ゴールデン・グローブ賞決定。

ゴールデン・グローブ賞の発表があったようです。(→こちら
主なところをシネマ・トゥデイから引用させていただきます。

最優秀映画作品賞
 ドラマ部門『バベル』
ミュージカル・コメディ部門『ドリームガールズ』
最優秀主演女優賞
 ドラマ部門 ヘレン・ミレン『クイーン』
 ミュージカル・コメディ部門 メリル・ストリープ『プラダを着た悪魔』
最優秀主演男優
 ドラマ部門 フォレスト・ウィッテカー『ザ・ラスト・キング・オブ・スコットランド』(原題)
 ミュージカル・コメディ部門 サシャ・バロン・コーエン『ボラット』(原題)
最優秀助演女優賞
 ジェニファー・ハドソン『ドリームガールズ』
最優秀助演男優賞
 エディ・マーフィ『ドリームガールズ』
最優秀監督賞
 マーティン・スコセッシ『ディパーテッド』
最優秀脚本賞
 ピーター・モーガン『クィーン』
最優秀作曲賞
 『The Painted Veil 五彩のヴェール』(原題)
最優秀歌曲賞
 ザ・ソング・オブ・ザ・ハート(原題)『ハッピー フィート』
最優秀外国語作品賞
 『硫黄島からの手紙』

アニメは“Cars”に持っていかれました(^^;)。
売り上げや出来を考えると妥当なのかとも思いますが、ちょっと残念です。
ハッピー・フィートはミュージカルアニメですから、
歌が入ったのでよしとするべきか・・・。(何様)

『ドリームガールズ』が強かったですね~。
そしてやはり女王様ヘレン・ミレンが受賞しました。
『ボラット』に主演男優を持っていかれるとは思いませんでした。
(いえ、ちょっと思わないでもなかったですが。)
もはや賞レースごときに動じそうにないレオ様ですが、
このまま演技派の道を究めていただきたいなと思います。
賞自体は基本的に偏りのあるものですから、
話題を提供するお祭りのようなもののような気がいたします。
なので、個人的に話題に乗って欲しかった『硫黄島』が受賞したのが
実は一番嬉しいかも(^^)。

|

« The Mummy 3 | トップページ | ホビット騒動継続中。 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« The Mummy 3 | トップページ | ホビット騒動継続中。 »