« どろろ | トップページ | 暗黒の騎士 »

2007年1月29日 (月)

最初の一歩。

戦闘モードに切り替えるにあたり、アマゾンからいろいろ購入してみました。
『肝臓病の人の食事』(成美堂出版)
『肝臓病を治す食事と献立』(池田書店)
『肝炎・肝硬変・肝がん 治療法はここまで進んだ!』(NHK出版)
とにかく食事の勉強をしないと手も足も出ないもので・・・(TT)。
この食事、健康な人にもかなりよさそうです。
どれもとてもおいしそうだし(^^)。

肝臓病の症状について読んでみましたが、
他の病気かなにかと勘違いしそうなものが満載で、
いざ症状に気がつく頃にはかなり重たいところまできているようです。
(家人Aの場合も自覚症状がなく、ただだるいと思っていたくらいでした。)
沈黙しなくても我慢しなくてもいいから早めに主張しなさい、と言いたくなりますが、
そういう臓器だという知識だけあるのが教育の限界で役には立ちません。
右の肩甲骨あたりが痛んでも肩こりと区別がつかないし、
こむらがえりとか足のむくみも日常ではつい流してしまうに違いありません。
発熱・腹痛・食欲不振も・・・(溜息)。
肝炎の初期段階で気がついた人は幸いだと思います。
やっぱり検査を受け続けるしかないのでしょうかね。

肝臓病には安静が一番と繰り返し書かれておりまして、
食べたあと牛になっても寝ている方が良いようです。
(今でも食べてすぐ横になると牛になる、っていうのかな・・・?)
それから一番負担をかけるのはストレスだそうです。
悩んでも仕方ないことは悩まず、
おおらかな気持ちで治療するのがいいそうです。
ストレスを溜め込んで私も病気にならないようにしなくてはと思います。

病院のエレベーターに乗ったところ、
「OTIS」の文字が目に飛び込んできました。
日本語表記ではオティスになっていたような気がするのでまた見てこよう。
→オーチスでした;;。
病院用のエレベーターにシェアがあるんですね。
何故エレベーターのメーカーの話が登場するのかは、
わかる人だけわかっていただければ幸いです(爆)。

|

« どろろ | トップページ | 暗黒の騎士 »

いろいろつぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です。
ご家族に肝臓に不調との事、早く気がついて不幸中の幸いですね。
とりあえずお大事になさってください。

ところで、ハーブティーは飲まれます?
アーティチョークや西洋タンポポは肝臓の機能を高めてくれます。
またアーティチョークは植物濃縮エキスもあり、実は私もしばらく飲んでいました。味はイマイチですが。。。

投稿: grive | 2007年1月30日 (火) 16時31分

こちらこそご無沙汰しています。お気遣いありがとうございます。
早いのかどうなのかわかりませんが、
今は病院にいて体力をつけているところなので
どこまで口を出していいやら迷っている状態です。
ハーブティは好きで毎日飲んでいますがなにしろ知識がないもので;;、
そっか、アンティチョークがよいのですね。

griveさんは体調はもうよいのですか。
そちらも大変そうだなと思いつつ拝見していましたが、
お母様の調子はいかがですか。
NYの舞台を思いっきり楽しんできてくださいね。

投稿: may | 2007年1月30日 (火) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どろろ | トップページ | 暗黒の騎士 »