« 今年見た映画。 | トップページ | 見納め「アイーダ」。 »

2006年12月28日 (木)

今年見た舞台。

今年も四季しか見ておりません(^^;)。
地方までまめに来てくれるので有難い限りなのですが、
ちょっと遠出して息抜き(ガス抜きともいう)をしたいときにも
周囲の劇場のチェックをしてから出かけます。

4月には大阪で「マンマ・ミーア」。
初見でしたが、「元気が出る」という宣伝文句は伊達ではなかったです。
いやー楽しかったです!
客層の年齢層が結構高く、
一人で来て踊っている中年男性が目に付き、意外でした。
ちょうど造幣局の桜の公開時期にあたっていたので、
桜を見てから神戸に足を伸ばし、
結局異人館を歩き倒してしまいました。

5月に福岡で「アイーダ」(2回目)。前日に飛び込み予約で。
井上智恵さん&福井晶一さんペアで、アムネリスが佐渡寧子さん。
個人的には福井ラダメスが地に付いた感じで良かったです。

8月は地元で「コーラスライン」(初見)。
ある程度年を重ねた方が沁みるお話なんだろうなと思いました。
なので、けっこう堪えたし、泣けました。
最後は会場から湧き上がるような熱い拍手の嵐になり、
舞台の上の人たちの笑顔が本当に嬉しそうだったのが印象的でした。

10月は東京で「オペラ座の怪人」(何回目だったっけ・・・)。
映画祭で出かけるついでに予定を組みました。いろいろ入れすぎました;;。
佐野さんのファントムが見たかったのですが、
良かったです~。
高井さんの、なんというか
生身の人間を感じさせない(一応褒め言葉です)ファントムも好きなんですが、
佐野さんは全く違うタイプで、上手い人だな~と思います。
舞台を重ねて熟成された頃にもう一度見たいです。
たまたま五反田に泊まったのですが、キャッツ・シアターのすぐ近くでした。
(↑直前まで気がついていませんでした。)
猫の看板のおかげでさまよわずに済みました(^^)。

11月は地元で「異国の丘」(2回目)。
感想は日記に書いております。あ~泣かされた・・・。

で、明日から、雪が降るというのに、福岡に行ってまいります。
(同じことをつい今月の初めに書いたような記憶が。)
「アイーダ」が今年の見納めになる予定です。(JRが遅れなければです。頑張ってくれ~!)
福岡のアイーダももうすぐ千秋楽で、
来年3月の「夢から醒めた夢」は
気になってはいたのですが、気がつくといつのまにか時間が経っていました。
もう予約は無理ですかね、やっぱり(遅すぎ)。


【追記】
四季しか見てません、と書きましたが、
よくよく考えると、今年は“The Boy From Oz”を見に行ったのでした(爆)。
今年の(いえここ数年の)最大イベントだったので、
小旅行の一環の認識に含んでいませんでした;;。
簡単なコメントは「俳優さん」のところに書きましたが、
機会があればまた改めて。

|

« 今年見た映画。 | トップページ | 見納め「アイーダ」。 »

舞台(劇団四季)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年見た映画。 | トップページ | 見納め「アイーダ」。 »