« トゥモロー・ワールド | トップページ | キンキー・ブーツ »

2006年12月 7日 (木)

博物館見物ほか。

Photo_11太宰府の九州国立博物館に行ってまいりました。
たしか天満宮の横で工事をしてたな~と思いながら、
西鉄太宰府駅から参道を上がっていったら右行きの看板を発見し、ほどなく到着しました。とてもよく整備してあります。
参道を通らなくても行ける道もあるようで、
天満宮でお参りをしてから
エスカレーターと自動歩道で行くこともできます。
散策するにはよいところなので、ほろほろ歩くのもよい感じ。

さて、国立博物館。外観はブルーの巨大な蒲鉾です。
特別展は1月から(若冲・ブライスコレクション)だったので、
4階の常設展・文化交流展示室を見学しました。
「海の道・アジアの路」というテーマは、
福岡らしいといいますか、市博物館の展示とも似ている印象。
たださすがは国立で、施設が素晴らしい。広いし、天井が高い!(←そこですか;)
みんぱく(大阪)の展示ほど果てしない感じではなかったですが
(民博は底なし沼のようだなーと思うのは私だけですか←褒めてます)、
遊び心の入リ具合は似通ったものを感じました。
あっちこっちじっくり見ていたら結局2時間かかりました。
時代は縄文から江戸、
ところは日本から朝鮮半島~中国大陸~東南アジア・西アジアと幅広く、
仏像や陶器の展示も沢山ありました。
渡来品を満載した遣唐使船あたりがツボでしたが、
ほかにもいろいろ妙な、じゃなくて面白そうなものがあり、
可愛い兎のデザインの焼き物(だったかな?)とか、
首の傾げ方がとても愛らしい狛犬とか・・・思わず欲しくなりました。
地層を縦に切り取った展示があったのですが、
一番上に草むらが置かれ、そこにまん丸目のミケちゃんがいました(^^;)。
途中の階ではなぜか「エラゴン」の予告編が流れていまして、
龍つながりなのか(ここのマスコットは龍のロンちゃん・・・だったかな・・・?)
講演会と試写会を今月やるようでした。
1階では吉野ヶ里関連のイベント(土器製作?)をやっていました。
子供連れならあれこれ触って体験できる展示室「あじっぱ」もよいかと思います。

Photo_8一通り見て満足してから天満宮へ。
博物館は団体さんで結構賑わっていましたが、こちらは学生さんで賑わっていました。
お参りをして、おみくじを引いてみたのですが、結果は先日書いたとおりでした。 (しかも「第一番」というのが珍しい。)
帰ってから、買いっぱなしで放置していたCNN ENGLISH EXPRESS 10月号(ヒューのインタビュー入り)と、TOEIC TEST プラス・マガジン、完全攻略ガイドのCDをipodに放り込み、耳慣らしをはじめました;;。(やっぱり目標は最後まで問題を読むことだな・・・。)
参道に戻ると、右をみても左をみても梅ヶ枝餅のお店。
ど~しようかなと考えていたら「いきなり団子」の文字が目に飛び込んできました。
熊本名物と聞いたことがありますが、面白そうなのでトライ。
厚切り輪切りのさつま芋の上にあんこがのっていて
それを白い皮でくるんでふかしたもので、
さぞ甘いのかと思ったら、あんこがかなり控えめだったので、
むしろさつま芋の甘さが強いくらいで、美味でした。
あったかい梅ヶ枝餅ほどは甘くなかった気がします。
Photo_9
そのまま博多に戻り、
キャナルシティのイルミネーションを楽しませていただきました。
かなり底冷えしましたけど、お祭りのようで楽しかったです。

今回はミュージカルは見送り。(映画は見ましたが。)
月末に友人のリクエストで「アイーダ」を観ます(^^)。

おことわり:頭に置いたニョロニョロはキャナルの中にあるムーミン・カフェに貼ってあるシール?です。博物館とは関係ありませんのでご了解をお願いしますm(_ _)m。

|

« トゥモロー・ワールド | トップページ | キンキー・ブーツ »

ちょっとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トゥモロー・ワールド | トップページ | キンキー・ブーツ »