« しばし自粛。 | トップページ | ファンタジー映画の宣伝に思うこと。 »

2006年12月12日 (火)

公式サイトオープン。

映画「黄金の羅針盤」の公式サイトができていました。
キャスト一覧を見る限り、バナ説はないかな~と思えます。

初めて写真を見ましたが、
ニコールはニコールにしか見えませんでした;;。大化けを期待します。
ライラ役のダコタ・ブルー・リチャーズはなかなかよい感じです(^^)。
是非、強烈に活発な女の子になっていることを期待します。
アスリエル卿役のダニエル・クレイグは、
現在公開中の不死身でタフなボンドの面影はかけらもなさそうです
(当たり前ですか;)。
ちゃんとおじさまになっていて(それもかなり偏屈そうで)いい感じです。
・・・とすると、あのボンドは若者と呼ぶべきなんでしょうか・・・動きは満点以上なんだけど(爆)。

サイトの雰囲気はなかなかシックで素敵です。
トールキン世界とはまるで異なる世界観だとつくづく思うのですが、
映画職人のイマジネーションでどんな画像に仕上がるのか楽しみです。
あとはCGの(特にクマの)出来が良いといいのですが。

考えてみると、これもニューライン・シネマなんですね。
来年冬の目玉商品という感じです。
無理に急いで「ホビット」を作らなくてもいいのでは・・・。

【追記】
eiga.comの話題作超先取りのコーナーに、
件の「黄金の羅針盤バナ出演説」はかなり古い取材による情報で、
実現しなかった旨が載っていました。
はっきり文字で見てすっきりしましたが、ちょっとやれやれな気持ちもあり。
あれも一種の宣伝なんでしょうね。(思う壺・・・。)

|

« しばし自粛。 | トップページ | ファンタジー映画の宣伝に思うこと。 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« しばし自粛。 | トップページ | ファンタジー映画の宣伝に思うこと。 »