« 熱やらい。 | トップページ | 硫黄島からの手紙 »

2006年12月17日 (日)

ゴールデングローブ賞

気がつくと、ノミネートが発表になっていました;→こちらこちら

ドラマ部門の作品賞が
"Babel" "Bobby""The Departed""Little Children" "The Queen"の5点。
女王様 が強いと聞いていましたが、どうなるのでしょうね~。
やはり「バベル」は入ってますね。
(↑ケイト様が見たいだけ。ちなみに "Notes on a Scandal"
助演女優賞のノミニーに上がっています。)


目に付くのが、
主演男優賞に
レオナルド・ディカプリオが二つ入っていることと
(「Blood Diamond」と「The Departed」)
ピーター・オトゥール御大が入っているということ!
どんな作品なんでしょう・・・。

嬉しいのは、外国語映画賞に
「硫黄島からの手紙"Letters from Iwo Jima"」 (USA/Japan) 、
監督賞に、クリント・イーストウッドが
2作品"Flags of Our Fathers""Letters from Iwo Jima"で上がっていること!
是非受賞して欲しいです。

ヒュー様出演作関連では、
アニメーション部門で「ハッピー・フィート」
音楽で「ファウンテン」
歌で「ハッピー・フィート」が上がっています。
ファウンテンがサントラで上がるとは思っていなかったのでちょっとびっくり。


日本のメディアでは「バベル」の菊地凛子さんの話題一色になりそうですが、
唯一見たことがあるのは「笑うミカエル」の桜井敦子様。
やっぱり「バベル」は見たほうがいいかな・・・。

|

« 熱やらい。 | トップページ | 硫黄島からの手紙 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熱やらい。 | トップページ | 硫黄島からの手紙 »