« 風来坊 | トップページ | 安芸の宮島・紅葉だより  »

2006年11月24日 (金)

黄金の羅針盤

シネマトゥデイの記事によると、
「黄金の羅針盤」にエリック・バナが出演するそうです。
http://cinematoday.jp/page/N0009476

フィリップ・プルマンの<ライラの冒険>3部作、第1作目の映画化です。
ニコール・キッドマンがコールター夫人を演じると聞いていたので、
美貌は問題ないとして、冷酷非情の役柄のはず。
どんな風になるのかとちょっとだけ興味があったのですが、
(主役は子供たちですから。映画では違うんでしょうか?)
アスリエル卿がポール・ベタニーではなく
ダニエル・クレイグに決定し、
魔女の女王セラフィナ・ペカーラが
エヴァ・グリーンに決まったということで、
新ボンドとキャストが被りすぎていて、
わずかな興味がさらに薄れているところでした;;。
(ダニエル氏がどうこうということではなく、
ポール・ベタニーで見てみたかっただけです。
ファンの方すみません。)

ここにきてエリック・バナのほか
ケヴィン・ベーコンとジョン・ハートも出演すると聞き、
気球乗りは誰が演じるのかなと
ちょっと期待感が出てきました(^^)。

原作を最後まで読んでみての個人的な感想ですが、
ライラの強烈なキャラクターのおかげで正直難航し、
最後は私はこけました;;。
ファンタジーの括りに入ってますが、
その中でも相当個性的な物語だと思います。
無事最後まで映画化できるでしょうか。
どう撮るのか心配半分不安半分。(あれ期待はどこへ?)

もう一つ楽しみなのが、クマの王イオレクですが、
これはやはりCGでしょうね。
IMDbを見るとvoiceになってましたし。
どんな風に仕上がるんだろう・・・。

全米公開は来年末の予定です。

【追記】 

改めて検索した別の記事によると、
気球乗りはサム・エリオット氏に決まっているそうで、
作者がそう公言したということのようです。
とすると、この3名の方は
何の役を演じるのでしょうね?
まだきちんと決まったわけではないのかな・・・。

|

« 風来坊 | トップページ | 安芸の宮島・紅葉だより  »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風来坊 | トップページ | 安芸の宮島・紅葉だより  »