« 食べ歩きは楽しい。 | トップページ | 快挙! »

2006年11月27日 (月)

ホビット映画の行方。

映画「The Lord of the Rings」の続編(正確には前のお話ですが)の
「ホビットの冒険」の映画化がなかなか決まらないのは、
ニューラインとピーター・ジャクソン監督(以下PJ)の確執が原因と
聞いていましたが、
先日、PJが降板するというニュースが流れていました。
(エイガ・ドット・コムより。)
http://www.eiga.com/buzz/061121/02.shtml

PJによる指輪映画も
原作ファンによっては見たくない人もいると聞きますし、
他の監督の方がいいと考える人もいると思います。
私個人は、
「旅の仲間」であれだけの世界の再現をしてくれたので、
「ホビット」を作るならPJにやってもらいたいと思っていた口です。
ほかの監督であれ以上の仕事ができるかと考えると、
期待より失望の心配の方が先に立ちます。
どう作ったところで「似て非なる世界」になりそうだし、
どうかすると「全然違うどこか」になるかもしれず、
どうしてもアラが目に付くことになるのは必定。
PJが作ったら作ったで、
またアルウェン姫が唐突に出てきたらどうしよう~とか、
原作には姿のないレゴラスが出てくるのかな~とか、
いろいろ心配の種はありますけど;;。


と思っていたところに、次の記事が出てきました。
http://www.eiga.com/buzz/061124/03.shtml

配給権を持つMGMがニューラインに再考を促していくとのことです。
指輪映画化の当初、2部作にするつもりのところを
3部作で、と言ってくれたニューラインは太っ腹だと思っていたのですが、
お金が絡むとややこしくなるのでしょうか。
あれだけヒットして未だにあれこれ売れ続けているんだから、
気持ちよく払うわけにはいかないのでしょうか。
どのくらい巨額なのかは知りませんけど(爆)。

指輪のメイキングをまとめて出して欲しいのに、
一体いつになるのやら。


 

|

« 食べ歩きは楽しい。 | トップページ | 快挙! »

指輪物語・映画・関連話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 食べ歩きは楽しい。 | トップページ | 快挙! »